« 新人戦二次予選結果 | トップページ | ファイナルマッチ »

新人戦決勝トーナメント

2月28日「第32回千葉県小学生バレーボール新人大会」決勝の結果です。

会場は香取市佐原小学校体育館。
ベスト8の決勝トーナメントです。
準々決勝は、対「本埜JVC」
 第1セット 13-21
 
 第2セット 22-20
 第3セット 16-21
1-2のフルセット負け。
ベスト8止まりでした。
先週の2次予選でも対戦した本埜JVCですが、抽選でまたまた戦うことに
今度は相手の鼻っ面を負かしたいと、活き込んで臨みました。
第1セットはキャプテンの攻撃も数多くありましたが、ミスも目立ち自滅。
第2セットはコンスタントにポイントを決め中盤10対7の優勢に。
しかし本埜のエースにアタックを決められ、その後こちらのミスが続き11対15の逆転。
ここからはキャプテンのサービスエースが決まり、相手のミスも続きジュースに持ち込み、粘りに粘って何とか1セット奪取しました。
 
第3セットは気持ちと体力持続が途切れてしまったか、相手に連続ポイントを奪われ追いつくことが出来ませんでした。
先週の同一対戦から比べ、随分成長(アキト、クロはサーブノーミス)したと思いますが、まだまだ基本のプレーが出来ず相手に得点を与えてしまいました。
決勝まで観戦しましたが、やはり昨年のメンバーが多く残っているチームが、実力を発揮していたと思います。
まあ、昨年のメンバーも新人戦デビューはセッターの負傷欠場、顔面蒼白での中18対13・18対10から全て逆転される苦~い経験となりました。
昨年および今回の試合内容を踏まえ、これからも頑張っていきたいものです。
YAMADA

|

« 新人戦二次予選結果 | トップページ | ファイナルマッチ »

大会」カテゴリの記事